光触媒とコロナ

よくお客様から

光触媒ってコロナに有効です?

と聞かれます。残念ながら「確実に有効」ということは言えません。もし有効であればもっとメディアで取り上げられ、政府や厚労省が大々的に光触媒を保健所なりを経由して実施しているでしょう。ただし、一概にまったく有効性がないと言えないのです。下記の記事でも記載されていますが、一定の条件で効力が発揮しているとという実験データも存在しています。

光触媒が新型コロナウイルス感染力抑制に効果。カルテックと理研、日大が実証 – 家電 Watch (impress.co.jp)

高齢者が重篤化しやすいコロナウィルス・・・自分はこの騒ぎが起こって早一年が経過しますが、いまひとつピンときていません。この先世界は日本はコロナをどうしたいのか?

コロナを撲滅
コロナと共存

いずれかですが、自分は後者であると考えています。マラリヤや梅毒、結核といった病気も治療方法がなかった当時は死を意味する病気でしたが、いまでは致死率も高くない治療方法やワクチンが開発されています。コロナもあと数年したらそんな病気になるのではないか?と思っています。
転ばぬ先の杖
ではないですが、光触媒も確実に有効なワクチンが出来るまでの一つの安心する手段として活用してもらえればと思っています。もちろん、コロナに限らずシックハウス症候群や様々なウィルスに有効ですしね。